日銀がETFを買うタイミングは? マーケット・アナライズ・マンデー

2016年8月8日のマーケット・アナライズ・マンデーで、金融ストラテジストの岡崎良介さんが、下記の内容について話されてました。

トヨタは、想定為替レートを102円に変えてきた、そして、今日はドル円が102円を超えているので、これは確実に利益が出ると言う事と、もし、日銀のETF買いが入るのであれば、ウエイト的に一番買われるのは、トヨタなので、今日の値上がり上位の会社は、三井住友銀行、みずほ銀行、UFJ銀行、トヨタなどであるが、日銀のETF期待でポジションを取られている可能性も高い。

707億円の日銀のETF買いが入った先週木曜日の展開は、いつもより早く10:30位から買い始めている感じで、木曜日の出来高が2兆4,000億円位だったが、日銀が3%以上買っている事となる。今までは後場のみ購入していたが、それだけでは買いきれないので、前場の間に入る時もある様である。

今までの買いに入るパターンでは、株価が安くなった時に買いに入っていたが、6兆円を消化しようと思ったら、2日に1回ETFを買わなくてはならないので、安くなくても、株価の変動があまりなくても、買いに入るとう見方をする人達もいるそうです。今のところの動きを見ると、今日8月8日は、買いに入ってない様な気がするので、株価が高い日は買いに入って来ない様な状況の様です。

注意事項として、日銀は、6兆円買い切る事は、約束はしていないそうです。

下記の日銀のサイトを見ると、8月8日は、「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF」のみ12億円購入されたそうです。
指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

マーケット・アナライズ・マンデー(2016.8.8放送分)
マーケット・アナライズ・マンデー | ラジオNIKKEI
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)