日経平均急落局面では銘柄見直しの必要性

過去25年間、日本株のファンドマネージャーをやっていた楽天証券経済研究所長 兼 チーフ・ストラテジスト窪田真之さんの下記の記事で、日経平均急落局面では日経平均先物や大型優良株が集中的に売られる傾向があり、大きく下がっていた銘柄が大きく上がる可能性があるので、大型優良株に乗り換えた方が良いとの意見があります。尚、銘柄も紹介されています。

保有銘柄見直しのタイミング 「3分でわかる!今日の投資戦略」



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)