日経マネー10月号 東京マーケットワイド

2016年8月22日の東京マーケットワイドで、日経マネー編集長の深田武志さんが、8月20日土曜日に発売された、日経マネー10月号について話されてました。

●メインの特集
相場が膠着気味でも、自社の力で株価を上げて行く様な、エクイティストーリー(株主に株を売って、集めたお資金で、今後どのような経営を行い、株価がどのように推移するかなどの計画がある)を持った会社を「こらから強い 新優良株100」として、ピックアップしたそうです。

変革力(新たな成長モデルの構築)、経済の停滞を突破する力(独自の強みで景気に左右されない)、ステークホルダー(企業に対して利害関係を持つ人:株主等)と対話をして、経営をチューニングする力(利益と還元でROEがを向上)の3つの力に注目して、銘柄を選定したそうです。

例えば、任天堂株は、一度大きく上昇して、その後人気があまり無くなってしまったが、まだ展開力があり、面白い株と考えており、来年販売開始するゲーム機のNXの広告をタダで宣伝出来た様なものなので、今後楽しみである内容が書かれているそうです。

●リスクとメリットをしっかり学んで始めたい、ビットコイン投資に乗り遅れるな
今年に入って国内の取引高が増えているそうで、為替が動かないなかで、ビットコインは為替と似ているので、為替取引をしている人達がビットコインの取引に参加しているそうです。ハイリスク・ハイリターンの世界ですが、取引のやり方が、具体的に書かれているとの事でした。

●投資の幅を広げよう こんなに使える!オプション取引実践編
オプション取引を知っておくと、現物取引の裏も見えると話されていました。

別冊付録は、ふるさと納税の最近話題の返礼品などを紹介しています。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)