新安値数が、3割を超えて、値下がり銘柄数が95%を超えた時は底値 東京マーケットワイド

2016年4月11日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。

●新安値数が、3割を超えると底値
上場銘柄数の3割を超える新安値数は、過去3年間で、下記の6回しかないそうで、この3割を超えると底値となり、転換点となっているそうです。

2015年8月25日、新安値数は852で、株価は、17,806円で、前日比-733円
2016年1月21日、新安値数は746で、株価は、16,017円で、前日比-398円
2016年2月10日、新安値数は681で、株価は、15,713円で、前日比-372円
2016年2月12日、新安値数は1023で、株価は、14,952円で、前日比-760円
2016年6月24日、新安値数は716で、株価は、14,952円で、前日比-1286円

2017年4月6日、新安値数は644で、株価は、18,597円で、前日比-264円

新高値 新安値 日経平均比較チャート

●1日の値下がり銘柄数が95%を超えた時
パニック状態で、1日の値下がり銘柄数が95%を超えた時は、下記の通りですが、2017年4月6日は、トランプショックや、ブレクジット並に、幅広く売られた様です。

ブレクジットがあった、2016年6月24日は、値下がり銘柄数は1954で、値上がり数は6、変わらずが4、前日比-1286円
トランプショックがあった、2016年11月9日は、値下がり銘柄数は1935で、値上がり数は43、変わらずが9、前日比-919円

北朝鮮ミサイル問題、2017年4月6日は、値下がり銘柄数は1919で、値上がり数は73、変わらずが18、前日比-264円

つまり、新安値数が、3割を超えて、1日の値下がり銘柄数が95%を超えた時は、底値が近いとの事です。

値上がり銘柄数 値下がり銘柄数

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)