投機筋の考え方

12月2日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の様な内容について話されていました。現在は、2万円の目標達成感で上昇が止まっているが、これで終わるとは思えない。投機筋は6月24日の2,0952円のザラバ高値を上回って、更にもうちょっと上を見ている様である。

投機筋は、12月の先物の建玉などを、来年の3月にロールオーバーしているので、3カ月売りたたきは延期になった様である。投機筋の作戦は、2万円割れのところで、売りたたくのは無理がある様で、もうちょっと上に上げて、ドーンと売り崩すのではないかと思われる。安心していると、やれれる可能性が高い。7月,8月,9月と外国人は、先物含めて、8.4兆円も売り越した。中心になっていたのが、ヘッジファンドのブレバン・ハワードで、運用資産は3兆円であるが、クレディースイス、ABNアムロ、ニューエッジなどの証券会社を使いレバレッジをかけて、10兆円位の取引をしていたのではないかと考えられる。彼らの売りは残っているが、買戻しはしないと考えられるので、日経平均は21,000円前後まで戻ると考えているそうです。

ザ・マネー~水曜日は視界良好!杉村商店(2015.12.2)

杉村富生の兜町ワールドは経済や株式情報の解説を分かりやすく行っています。
ザ・マネー 視界良好!杉村商店| ラジオNIKKEI



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)