後場引けまじかの日経平均の変動

長い間人気が高い株があります。それは、 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570)です。日経平均に連動するレバレッジ型の上場型投信(ETF)は、他にもいくつかありますので、これらのレバレッジ型のETFの出現により、後場引けまじかの日経平均の変動幅が大きくなる事が多くなった様です。

下記のeワラント証券 トレーディング部ヴァイスプレジデント 吉野 真太郎さんの記事には、ブル型(レバレッジ:日経平均が10%上昇すると、ファンドの価額は20%上昇する)のみ記載されていますが、レバレッジ型のETFには、ベア型(インバース:日経平均が10%下落すると、ファンドの価額は20%上昇する)もありますので、後場引けまじか日経平均が暴落する事も多い様な気がします。

レバレッジ投信の相場への影響とは?|eワラント証券

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信(1570)

レバレッジ型・インバース型ETF銘柄一覧 | 日本取引所グループ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)