年前半が大幅下落の時のセルインメイ 東京マーケットワイド

2016年5月18日の東京マーケットワイドで、兜町カタリストの櫻井英明さんが、下記の内容について話されてました。

例年は、新春から春相場が堅調なことが多いのが、今年は例外的で、1から3月が大幅下落で4月が軟調だった。1から3月が大幅下落で4月が軟調だった時の5月相場は、4月の下落分を取り返して、上昇で終わったことが多い。

今年(2016年)は、1から3月マイナス12%、4月マイナス0.6%

過去を見てみると、1から3月マイナスで、4月もマイナスなのは、下記の5回だそうです。
2014年1から3月マイナス9.0%、4月マイナス3.5% 5月プラス2.3%
2003年1から3月マイナス7.1%、4月マイナス1.8% 5月プラス7.6%
1992年1から3月マイナス15.8%、4月マイナス10.1% 5月プラス5.5%
1990年1から3月マイナス23.0%、4月マイナス1.3% 5月プラス12.0%
1955年1から3月マイナス1.3%、4月マイナス1.6% 5月プラス1.1%

その為、過去のパターンからは5月相場の反騰に期待との事でした。
 
stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)