売上高純利益率が上昇した企業ランキング 日経モーニングプラス

2017年3月7日の日経モーニングプラスで、日本経済新聞編集委員の鈴木亮さんが、下記の内容について話されてました。

今期は、日本全体で見ると、売上高は、減少していますが、利益は伸びているそうで、売上高純利益率が高い会社は、稼ぐ力が高い会社だそうです。

下記の企業は、増収増益の企業で、更に効率よく稼いでいる会社で、日本商業開発は、不動産関連で、ショッピングセンター等の開発がうまくいっているそうです。

売上高が大きく伸びていなくても、経営効率の改善などで、利益の数字は伸びているそうで、日本全体でも、売上高純利益率は、7%台にのってきて、過去最高になりそうだそうで、円高でも利益が出せる体質ができてきているそうです。

2016年4月から12月期の売上高純利益率が上昇した企業ランキングは、下記の通りです。

1位 日本商業開発 上場幅13.37ポイント
2位 塩野義製薬 上場幅7.88ポイント
3位 小野薬品工業 上場幅5.43ポイント
4位 スタートトゥデイ 上場幅5.29ポイント
5位 扶桑化学工業 上場幅5.08ポイント
6位 SMC 上場幅3.30ポイント
7位 平和不動産 上場幅2.97ポイント
8位 ベネフィット・ワン 上場幅2.92ポイント
9位 野村総合研究所 上場幅2.88ポイント
10位 マースエンジニアリング 上場幅2.76ポイント

日経モーニングプラス|BSテレ東

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)