売り圧力の低下と株価 東京マーケットワイド

2016年10月25日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。

空売り比率から見ると、売り崩せなくなっていて、9月までの平均の空売り比率は、40%だったが、10月に入ってからの空売り比率の平均は、37%位まで下がっている。
もしかしたら、今後は、簡単に空売り比率が40%を超えなくなる可能性もあり、そうなると、日銀のETF購入もあるし、ますます株価は、下がらなくなり、3月、4月にできなかった、日経平均株価の17,000円固めができつつある様な展開になってきている。

外国人投資家は、10月7日の週は、7,678億円の買い越し、10月14日の週は、1,823億円の買い越しと、普段株を売り越していた人達が10月より日本株を買い越しているので、テクニカル指標が変わってきている。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)