原油価格の今後

沖縄タイムスの下記の記事を見ると、沖縄では、レギュラーガソリン1リットルあたりの価格が90円台のガソリンスタンドがあるそうです。原油安は、消費者の立場からすると非常にありがたく思いますが、原油安になると為替市場でドル安・円高となってしまうので、株価が下落する可能性が高いです。石油在庫が過去最大の30億バレルに達しており、更に原油価格が下落する可能性があるそうです。

11月14日のマネーの羅針盤で、マーケット・リスク・アドバイザリーの新村直弘さんは、「原油安がいつまで続くか」と言う事について説明されていました。 シェールオイルの生産の調整が進むと思ったが、金融緩和の影響で、会社がつぶれないで残っている為に、石油の在庫がだぶついているそうです。新興国の景気が悪くなった事と、サウジアラビアはIS(イスラム国)との戦いがあるので、軍事費を維持する為に、原油価格を維持したいのが理由だそうで、1バーレル 100ドル位でないと財政を維持するのは厳しいと言われていました。12月に行われるのオペック総会でも減産の話は出ないと予想されていました。非OPECの減産するまで、原油安は続くそうで、生産調整は来年の夏ごろになるだろうとの事でした。

国内株式手数料最大約68%値下げ!業界屈指の格安手数料へ!楽天証券

原油への投資は、下記のETF及びETNでできます。
ETF・ETNを活用した原油への投資
2039 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ベア ETN
2038 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN
1671 WTI原油価格連動型上場投信
1699 NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)