今回の日本株の暴落を演出したのは誰か?

楽天証券経済研究所長 兼 チーフ・ストラテジストの窪田真之さんの下記の記事を見ると、今回誰がこれだけの売りを仕掛けたのかわかります。それは、外国人投資家で、8月10日~9月4日までの間に、1兆8875億円売り越しています。しかし、「外国人投資家は、売る時は下値を叩いて売り、買う時は上値を追って買ってくる傾向があります。」と言われているので、今後の株価の上昇に期待したいですね。

日本株は買い場と判断 強引な売り崩しは今後減少へ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)