中国株の先物

最近は、ボラティリティが大きくなって、変動が激しいし、中国の株にも左右される事が多いので、確認する事が多くて大変だと思います。日本市場が終わった後も、中国株の終値が下落している場合には、次の日に影響する事も多いですし、更に、夜間は、日経平均先物が大証、シンガポール、CMEの市場で動いているので、チェックしている人もいると思います。

尚、日本株に先物がある様に、中国株にも先物ががあります。

China A50 先物は、シンガポールの市場に上場している先物で、シンガポール時間の午前9時 – 午後4時及び午後4時40分 – 翌日午前2時まで取引されていますので、日本時間の午前10時 – 午後5時及び午後5時40分 – 翌日午前3時まで取引されています。この先物には、中国A株の中の時価総額上位50銘柄で構成されており、銀行や保険会社などが含まれていますので、中国政府がコントロールしている株が沢山含まれている様な気がします。先日の、G20以降この先物の株価は上昇していますが、上海総合指数は、下落している時もあります。その為、あまり連動性はないと思います。
China A50 先物 相場 – Investing.com
SGX_China_A50.pdf

中国H株指数先物は、香港に上場している先物です。夜間の取引時間は午後5~11時(日本時間同6時~午前0時)になります。
中国H株指数先物 先物 相場 – Investing.com
株価指数先物の夜間取引を開始 香港取引所、4月から  :日本経済新聞

CSI 300 先物は、上海市場に上場しており、取引時間 中国時間の9 時 15 分~11 時 30 分 、13 時~15 時 15 分ですので、日本時間の10 時 15 分~12 時 30 分 、14 時~16 時 15 分なので、通常の株式市場と取引時間が変わらない為、あまり参考にならないと思います。
CSI 300 先物 相場 – Investing.com
中国株価指数先物の日中ボラティリティ

中国の金融市場-Investing.com
上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)