ラニーニャ現象で猛暑関連銘柄

気象庁が、今年の夏は、ラニーニャ現象(猛暑)が発生する可能性が高まってきたと言っていますが、2016年6月14日のWBS(ワールドビジネスサテライト)で、大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸さんが、7月から9月の気温が1度上がると、夏物の消費が2200億円増えると言っていました。そして、飲料、アイスクリーム、冷蔵庫、エアコンなどが売れるが、その中で一番気温に関連が高いのが、アイスクリームだそうです。アイスクリームと言えば、森永乳業 <2264>ですね。

あまり気温と関連が無い様な製品も、気温が上がると、売れる物があるそうで、例えば、ファンデーション(UVケアーの為)、梅干し(クエン酸を取りたくなる)なども売れるそうです。

尚、売れなくなる物は、みそ(味噌汁を飲まなくなる)、ペットフード(ペットが夏バテでペットフードを食べなくなる)などがあるとの事でした。

モーニングスターとzuuonlineさんのサイトでもラニーニャ現象(猛暑関連)関連銘柄が紹介されています。
<話題>今夏、ラニーニャ現象発生の可能性も、猛暑関連をマーク//モーニングスター

人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)