マザーズの中で戻りが大きい銘柄 7110マーケットTODAY

2019年1月16日の7110マーケットTODAYで、内藤証券の北原奈緒美さんが、下記の内容について話されていました。

株の規模別指数では、2018年12月25日の株価を100とした相対値で見ると、小型株指数の戻りが一番大きい様ですが、そして、大型株及び中型株の数値は、少し下落ぎみですが、小型株指数は、上昇していて、戻りが大きくなっているとの事です。

日経平均株価、TOPIX、マザーズ、日経ジャスダックの2018年12月25日の株価を100とした相対値で見ると、マザーズの戻り一番強く、TOPIXの戻りは、日経平均株価と同じ位になってきた様で、トヨタ自動車、武田薬品工業、任天堂などの戻りが顕著な事が理由の様です。

株価と、移動平均線の位置関係を見ると、多くの銘柄は、価格の高い順に、52週移動平均線(年間の平均売買コスト)、26週移動平均線(半年間の平均売買コスト)、13週移動平均線(約3ヶ月間の平均売買コスト)、株価の順になっていますが、戻り歩調の中、13週移動平均線までは届いていないそうです。

しかし、マザーズ銘柄の中には、13週移動平均線を上回ってきている銘柄があるとの事です。

■13週移動平均線を回復したマザーズ銘柄
●フィル・カンパニー(3267):駐車場の上にできた空間を使って、空中店舗の企画を提案する企業
(株)フィル・カンパニー【3267】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●SHIFT(3697):ソフトウェアが正しく動くかの確認のテストを行う企業
(株)SHIFT【3697】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●SKIYAKI(3995):芸能人のファンクラブの運営や、歌手のツアーコーディネートなどのECプラットフォームの展開を行っている会社
(株)SKIYAKI【3995】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●メディカルネット(3645):歯医者さんの経営支援、患者向けに情報サイトなどを運営している企業
(株)メディカルネット【3645】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●日本ファルコム(3723):プレイステーション向けのゲームの開発を行っている企業
日本ファルコム(株)【3723】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

●GameWith(6552):ゲームの攻略情報や、ゲームのコミュニティサイトを提供する企業
(株)GameWith【6552】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

上記の銘柄は、13週移動平均線や、更にその上にあった26週移動平均線まで、株価が回復してきている企業です。

内藤証券 Kabuスタ7110(東京) – YouTube

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)