ボリンジャーバンドは、非常に役立つ?

ボリンジャーバンドは、統計学の標準偏差と正規分布の考え方に基づいた指標で、±1σに収まる確率が68.26%、±2σに収まる確率が95.44%、±3σに収まる確率が99.73%になると言われております。

その為、+3σを超えたら、株は下落する事が多く、⁻3σをしたまわったら上昇に切り替わる可能性が高いです。これは、必ずではありませんが、非常に確立が高いです。しかし、+3σを超えた後、しばらく+3σのラインにへばり付いて上昇していく場合や、⁻3σのラインが徐々に下落していく場合がありますので、投資する場合には、その会社の決算状況などのを把握する必要はあると思います。

これは、私の感想ですが、東証1部の株で配当が高く、株主優待などが付いている株は、決算等が悪くなければ、⁻3σのラインから上昇に転じた時は、買いだと思っています。

尚、ボリンジャーバンドは、各証券会社の分析ツールで見る事ができると思います。Yahoo!ファイナンスのボリンジャーバンドの+3σを上回った株の検索結果を見て、その株を各証券会社の分析ツールで詳細を知られべば、投資の役に立つと思います。

FX 実戦チャート術 第2回 ボリンジャーバンド・MACD|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。

テクニカル指標一覧 ボリンジャーバンド- Wikipedia

ワタナベくんの秘密の投資法を大公開(1) – ザイFX!



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)