ネットマネー10月号 東京マーケットワイド

2016年8月22日の東京マーケットワイドで、ネットマネー編集長の窪田 広実さんが、下記の内容について話されてました。

8月20日土曜日に発売された、ネットマネー10月号の特集は、日本再興戦略2016から発掘した10万円株202銘柄で、敷居が低くて、買いやす銘柄が紹介されているそうです。

分野別に、政府が重点を置いている、第4次産業革命銘柄、世界最先端の健康立国銘柄、環境・エネルギー関連銘柄、スポーツの成長産業化銘柄、住宅流通・リフォーム銘柄、サービス産業の生産性向銘柄、中小企業・小規模銘柄などが紹介されています。

「年後半のマネー大予測」というタイトルのページは、ストラテジストの方やマーケットアナリストの方に2週間前に話を伺ったそうで、為替の専門家の方は、次の節目は、87円と言っておられるそうで、年内にこの水準まで行くわけではない様ですが、円高圧力がかかると、来年にかけて、87円を試す様な相場になる可能性もあるそうです。

アベノミクスは、もうダメであるとの報道も多いが、これからかなりのお金が出て行くので、この効果は、金融緩和の後押しになって、中長期的には、良い環境が出来ているとの指摘もあるそうです。

記事では、白川さんは、株と為替は、来年以降本格調整と言われていて、会田さんは、「アベノミクスが順風に変わる。長期的にも、今年が転換点で、今後上向く」と書かれており、見方は2つに分かれている様です。

付録は、9月の株式優待ベスト100ガイドで、分野別に狙い目を、優待ブロガーの方が選別したそうです。その為、投資慣れした人達が目を付ける優待銘柄なので、会社の状況や株価も安心して買える銘柄で、更に、優待だけではなく、株価の上昇も期待できる銘柄銘柄を選定しているとの事でした。

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド
人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)