トランプラリーでの日経平均採用銘柄上昇率ランキング 日経モーニングプラス

2016年12月9日の日経モーニングプラスで、日経QUICKニュースデスクの露口一郎さんが下記の内容について話されていました。

11月10日から12月8日までの間、トランプラリーで、日経平均株価は、15.5%上がっていますが、この期間に、上昇した銘柄は、野村HDや三菱UFJなどの金融セクターが並んでいて、これは、トランプ次期大統領が金融規制の緩和に積極的な発言をしているので、それを受けて、好感した買いが入っている様です。

上記と同様に、トランプ次期大統領が、インフラ投資に積極的な発言をしているので、恩恵を受けやすい神戸製鋼所や、NTNなどの銘柄に、買いが入っているとの事です。

SUMCOは、シリコンウェハーの足元の出荷状況が良いのと、値戻しへの期待が膨らんできているとの事で、買いが続いているそうです。

●トランプラリーの上昇率ランキング
1位 野村HD 52.1%
2位 神戸製鋼所 51.6%
3位 SUMCO 50.1%
4位 NTN 49.6%
5位 三菱UFJ 48.8%

11月10日から12月8日までの間、下がっている銘柄は、下記の6銘柄しかないそうで、明治HD、ニチレイ、JTなどの食品セクターが下げていて、明治HDは、大統領選挙の前までは、バリュー株で、業績の安定性もあるとの事で、買われていましたが、大統領選を界に、物色の方向性が変わったので、その影響を受けて、下がってしまった様です。

SCREENは、半導体や液晶の製造装置を手がけている会社ですが、アップルがiphone関連の発注を縮小するとのアナウンスがあった為、株価が下がってしまったそうです。

●トランプラリーの下落率ランキング
1位 明治HD  -13.2%
2位 コナミHD -7.2%
3位 SCREEN -5.5%
4位 中外製薬 -2.3%
5位 ニチレイ -1.8%
6位 JT -0.9%

日経モーニングプラス|BSテレ東

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)