ゴールドマン・サックスが日本企業で有望と思われる厳選26銘柄 ザ・マネー

2016年10月19日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されてました。

最近、話題になっているのが、アメリカのゴールドマン・サックスが、日本企業で有望と思われる厳選26銘柄について、レポートを出しています。

ファーストリテイリングは、株価がしっかりしていて、10月になってから、外国人の姿勢がガラッと変わって、現物は、10月の1週売り越したが、2週目は買い越しで、先物は、5,000億円も買い越している。1月から9月は、6.2兆円も売り越しているが、外国人向けのレポートが出たのも何らかの意味がある様に感じるそうです。

テーマは匠、改善、おもてなし、最先端、クールジャパンで、銘柄は下記の様です。

●テーマ 匠
ヨネックス、シマノ、ファーストリテイリング、象印、キッコーマン、アシックス、ニトリHD

●テーマ 改善
ファナック、キーエンス、江崎グリコ、ハーモニックドライブ

●テーマ おもてなし
JR東日本、JR東海、ホシザキ、セブン&アイホールディングス、ツルハHD、ヤマトHD

●テーマ 最先端
村田製作所、リプロセル、ディスコ、NEC、リンナイ、東レ

●テーマ クールジャパン
任天堂、ソニー、サンリオ

ザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店(2016.10.19放送分)
杉村富生の兜町ワールドは経済や株式情報の解説を分かりやすく行っています。
ザ・マネー 視界良好!杉村商店| ラジオNIKKEI

    



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)