”5月株を売れ”が成功する年、失敗する年の傾向 東京マーケットワイド

2018年5月18日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  2001年以降で、”5月株を売れ”が成功した年と、効きにくかった年を分けるポイントは、4月時点の日経平均株価が、前年末比で、上がっていたか、下がっていたかで、分けられるそうです。 4月時点の日経平均株価が、前年末比で、プラスだった年は、5月から8月又は9月の安値... 続きを読む

テクニカル指標から見ると、株価は今後も上昇する?:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2018年5月15日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 テクニカル指標を見ていると、全部上昇する内容の物しかないそうで、現在は、5日移動平均線と、25日移動平均線が、ミニゴールデンクロスなので、このゴールデンクロス期間が長引けば、長引くほど、株価の天井は高くなるそうです。 今回の5日移動平均線と、25日移動平均線のミニゴールデンクロ... 続きを読む

株価の地合いの強さを感じられない理由 7110マーケットTODAY

2018年5月16日の7110マーケットTODAYで、内藤証券の北原奈緒美さんが、下記の内容について話されていました。 為替は、対米ドルで円安基調にあるのですが、アメリカの金利上昇などを嫌気して、5月16日の日経平均株価は、下落した様です。 そして、戻り歩調にある日経平均株価ですが、その割には、地合いの強さが感じられないと、考えられている投資家の方も多いと思います。 日経平均株価は、3月23日の安... 続きを読む

5月から夏にかけては陸運株が好パフォーマンス 東京マーケットワイド

2018年5月11日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されていました。  陸運株には、月別の季節性があるそうで、対TOPIX相対パフォーマンス前月比の平均を1998年から2017年の10年間で見てみると、陸運株は、5月から9月にかけては、パフォーマンスが良いそうです。 陸運株が、5月からパフォーマンスが良くなる要因としては、陸運株のう... 続きを読む

今後3ヶ月間は、3ヶ月移動平均線は上向き:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2018年5月8日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 3ヶ月前の株価水準から見ると、2018年5月7日が、3ヶ月移動平均線の底となり、これから3ヶ月間は、2万2,000円台を維持していれば、3ヶ月移動平均線は、上向きとなるそうです。 ■2016年から3ヶ月移動平均線が上向きの期間(株価が強気) ●2016年8月26日から3月17日の... 続きを読む