年末ドル高のアノマリー Newsモーニングサテライト

2018年10月15日のNewsモーニングサテライトで、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作さんが、下記の内容について話されていました。 10月8日の週は、ニューヨーク・ダウが急落して、火曜日からの3日間で、最大1,640ドルも下げたわりに、ドル円は底堅く、111円台後半で、下げ渋った印象があるとの事です。 今年春のアメリカの長期金利の上昇を引き金に、世界同時株安が進行した時には、ドル円は... 続きを読む

10月のドル円相場の傾向 Newsモーニングサテライト

2017年10月1日のNewsモーニングサテライトで、クレディ・アグリコル銀行の斎藤裕司さんが、下記の内容について話されていました。 先週末のドル円は、半期末を控えたリバランスによるドル買いで、113.71円まで上昇しましたが、10月1日より下期入りとなり、半期末の特殊要因が剥落するので、ポジション調整も出やすく、ドル円が一本調子で、上昇する事は無いとの事です。 10月のドル円相場の傾向は、アベノ... 続きを読む

円とドルは、同じ方向に動きやすい? Newsモーニングサテライト

2018年9月25日のNewsモーニングサテライトで、FPG証券の深谷 幸司さんが、下記の内容について話されていました。 最近は、わずかながら円安ドル高に動いてきていますが、先週は、米国株が史上最高値を更新して、10年債利回りが、3%台に定着するなど、リスク選好が強まりましたが、円とドルは、ともに安定通貨とみなされている為、他の通貨に対しては、同じ方向に動きやすく、リスク選好のもとでは、ドルも全般... 続きを読む

ドル安が円安を促す構図 Newsモーニングサテライト

2018年9月13日のNewsモーニングサテライトで、SMBC日興証券の野地慎さんが、下記の内容について話されていました。 アメリカの経済の好調が続く中、米国2年債などの債券利回りが上昇して行くので、それに連動した緩やかなドル高も続いていますが、ドルの上昇は、通常は、ドル円にとっても、ドル高円安要因となりますが、8月以降のドル指数と、ドル円の関係を見ると、逆相関になっていて、ドル高になると、円高に... 続きを読む

新興国通貨安でも円高にならない理由 Newsモーニングサテライト

2018年8月27日のNewsモーニングサテライトで、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作さんが、下記の内容について話されていました。 トルコリラを含めた新興国通貨安でも円高にならない理由は、様々な通貨に対するドルの強弱を示すドル指数には、よく目にするのは、ユーロや、円などの対先進国通貨のドル指数ですが、最近は、ドル高基調を強めており、他通貨市場で高まるドル高圧力が、ドル円市場にも及んでい... 続きを読む