海外投資家の連続買い越しの時期:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2019年5月21日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 これまでは、海外投資家の連続買い越しが止まると、日経平均株価は、失速していたそうで、海外投資家が、現物と先物を足して、4週以上連続買い越しした2018年から2019年の日経平均株価の上昇度合いは、下記の通りです。 ●2018年4月2日から5月18日までの7週で、買い越し額は、2... 続きを読む



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

投資期間が20年になると、リーマンショックの期間も含めて運用成果はプラス 日経プラス10

2019年5月20日の「日経プラス10」で、バンガード・インベストメンツ・ジャパンの塚本俊太郎さんが、下記の内容について話されていました。 世界的な景気悪化が懸念されていますが、バンガードの見通しでは、景気は減速するが、後退には至らないと言う考えだそうで、アメリカのGDPは+1.8、ヨーロッパでは+1.0、日本は+0.7と予想されています。 前年に比べると下がりますが、米中の貿易戦争は、メインシナ... 続きを読む

日経平均ボラティリティ・インデックスが、下値模索の期間を決める?:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2019年5月14日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 日経平均VI(ボラティリティ・インデックス)の5日平均が、20を超えた場合には、1日だけで終わったケースは無いそうで、2017年度以降で、この20を超えた連続期間は、下記の通りです。 ●2017年4月12日から4月21日までの8日間で、日経平均VIが20を超える前の4月11日の... 続きを読む

株を底値圏で買う場合にチェックする指標 :マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2019年5月14日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されていました。 トランプ大統領の関税引き上げのツイート後は、日経平均株価は急落していますが、現在は、下値模索が続いている様です。 4月25日が前回の高値でしたが、去年の高値から安値までの期間のサイクルを平均すると、15日から18日位で、今回の15日目が、5月24日金曜日で、18日目が、5月29... 続きを読む

週末(5月10日)週初(5月13日)のマーケットには注意が必要 日経プラス10

2019年5月9日の「日経プラス10」で、日本経済新聞証券部長の田中直己さんが、下記の内容について話されていました。 日経平均株価は、3営業日で、850円位下落していますが、目先の注目すべきポイントは、2つあるそうで、日本時間の5月10日金曜日(今日)の13時1分と、週明け5月13日月曜日の午後2時に気をつける必要がある様です。 アメリカは、2,000億ドル(約22兆)分の中国製品に対する制裁関税... 続きを読む