相場師朗の株は技術だ!:株式売買で勝つために、逆指値を入れる必要性

2019年3月11日の「相場師朗の株は技術だ!」で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 相場師朗さんは、逆指値(株価が、指定した価格より高くなったら、買いを自動的に入れて、安くなったら自動的に売りを入れる機能)をしないそうです。 昼間は、忙しいので株式売買の画面を見ていないそうで、夜家に帰って、1日で出来た日足チャートを見て、その後、週足チャートを見て、翌日どうするかを判断してい... 続きを読む



ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ 

相場師朗の株は技術だ!:協和発酵キリンのチャート分析例

2019年2月25日の「相場師朗の株は技術だ!」で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 相場師朗さんが運営している株塾の生徒さんは、下記の協和発酵キリンのチャートの赤丸のところで、売りを入れたそうです。 この時の移動平均線の状況は、上から赤ラインの20日移動平均線が下を向いていて、20日移動平均線の上には、オレンジ色の60日移動平均線が横ばいになっていて、これまでは、株価は長い間... 続きを読む

相場師朗の株は技術だ!:空売りを入れた後、空売りを切るタイミング

2019年2月25日の「相場師朗の株は技術だ!」で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 株価が下がる条件は、20日移動平均線が下がっていて、その下で、5日移動平均線も下がっていて、更に、3日移動平均線も、その下で下がっている状況と、全部の移動平均線が下げている必要がありますが、下記の赤丸なので、空売りを入れるポイントとしては正しいですが、その後、株価が思うように下がらずに、それぞ... 続きを読む

相場師朗の株は技術だ!:株式売買で自分の得意技を見つける方法

2019年3月11日の「相場師朗の株は技術だ!」で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 株式売買で自分の得意技を見つける場合に一番良いのは、方向感を掴む事で、例えば、100日移動平均線、60日移動平均線、20日移動平均線が上げている状況で、5日移動平均線だけ下落してきた時には、全体の投げれに逆らっているのは、5日移動平均線だけなので、もし、下がっている5日移動平均線が、元に戻った... 続きを読む

相場師朗の株は技術だ!:移動平均線の流れを捉える方法

2019年3月4日の「相場師朗の株は技術だ!」で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 上から3日移動平均線、5日移動平均線、7日移動平均線、20分足移動平均線の順番だった日足チャートが崩れてきたとしても、崩れてもう一度、移動平均線がグチャグチャになり、その後また、上から3日移動平均線、5日移動平均線、7日移動平均線、20分足移動平均線の順番に戻ってしまう事もあるそうです。 この様... 続きを読む