ロウソク足のダマシを見破る方法 日経モーニングプラス

2018年6月19日の日経モーニングプラスで、日経会社情報PREMIUMの田中彰一さんが、下記の内容について話されていました。 上昇局面で、ロウソク足が、長い上髭陰線になった場合は、ザラ場が始まった後、強い買いが入って、結局安く引けたと言う事となり、買いを上回る大量の売りが入ってきた事なので、これは、上昇局面の頂点を示すロウソク足で、投資家が上値追いに警戒をして、「売ってやろう」と言う人が多くなっ... 続きを読む

長い上ヒゲが沢山でているケース ザ・マネー

2017年1月4日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されてました。 JIG-SAWは、テクニカル分析では、何度トライしても、6,500円近辺で、全てはねられていていて、何本も長い上ヒゲが出ていますが、この様なケースでは、テクニカル的に、そこが上値の抵抗帯になっているケースと、又は、貸株を使った売り叩きのケースがあり、どちらの場合でも、この抵抗... 続きを読む

チャートパターンの見極め方 佐藤光さん

チャートのパターンを見極められれば、安心して投資ができると思います。大和証券投資戦略部 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、20年かけて学んだテクニカル分析によるトレンドの見極め方についての講座があります。 ●株価が天井を打つパターンは、 1.ヘッド・アンド・ショルダー(三尊天井) 2.ダブル・トップ 3.ソーサー・トップ ●株価が底を打つパターンは、 1.逆ヘッド・アンド・ショルダー(逆三... 続きを読む

株価チャート分析のロウソク足 佐藤光さん

株価チャートを見極めるには、ロウソク足の意味を理解する必要があります。大和証券投資戦略部 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが20年かけて学んだテクニカル分析の今回は、ローソク足について説明があります。 ●ローソク足ってなんだ?  大陽線、小陽線、上影陽線、下影陽線、大陰線、小陰線、上影陰線、下影陰線、寄引同時線 ●実践的なローソク足の組み合わせ  はらみ足、かぶせ足、窓(ギャップ)、 ●江戸... 続きを読む