日本で注目の投資先 ”インフラファンド” 日経プラス10

2018年6月15日の「日経プラス10」で、ファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、下記の内容について話されていました。 今後の投資先として注目しているのが、”インフラファンド”で、これは、リートと同じ様なもので、投資法人を設立して、この投資法人が、太陽光発電、道路、空港などの社会インフラに投資する商品の事で、現在日本では、太陽光発電に投資する商品しか上場していないそうです。 ■ETFインフラ... 続きを読む

投資分類別の月次運用成績 日経プラス10

2018年6月15日の「日経プラス10」で、ファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、下記の内容について話されていました。 確定拠出型年金加入者数は、企業型が約650万人、個人型(イデコ)約90万人も加入しているそうです。 アメリカは、今年2回目の利上げをしましたが、アメリカが利上げをすると、新興国からお金が逃げると言われていて、新興国債権は、年初から4ヶ月連続でマイナスとなっていて、新興国株式... 続きを読む

「不動産の投資信託 JーREIT(ジェーリート)投資」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

2017年11月16日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「不動産の投資信託 JーREIT(ジェーリート)投資」 について説明がありました。 不動産を投資対象とする投資信託のREIT(リート)ですが、日本政府は、現在16兆円のREIT(リート)の市場規模を、2020年には、今の2倍の30兆円に増やす事を、目標に掲げていて、さらなる市場の成長を目指し、多くの機関投資家に売っていくと、... 続きを読む

「投資初心者におススメなのがETF」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

2017年8月3日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「投資初心者におススメなのがETF」 について説明がありました。 明治学院大学経済学部教授の佐々木百合先生の話では、最近、株価指数に関心を持つ人が増えて、日経平均株価を読みながら、売買の注文を入れられるETFなどの投資商品が注目を集めています。 ETF(上場投資信託:Exchange Traded Fund)は、投資信託と、株の... 続きを読む

REIT(リート:不動産投資信託) 日経モーニングプラス

2017年8月23日の日経モーニングプラスで、BSジャパン解説委員の豊嶋広さんが、下記の内容について話されてました。 REIT(リート)の正式名称は、不動産投資信託ですが、その仕組は、不動産投資法人が投資家からお金を集めて、そのお金を元にして、不動産などに投資をします。そして、この不動産から得られる賃料が、大家である不動産投資法人に戻ってきて、その賃料から投資家に分配金を支払う事となります。 不動... 続きを読む