原油高で注目の銘柄 日経プラス10

2018年1月24日の「日経プラス10」で、松井証券 営業推進部 シニアマーケットアナリストの窪田朋一郎さんが、下記の内容について話されてました。 このところ原油価格の上昇が続いていて、2017年8月の46ドル位から、現在は、65ドル位まで上昇していますが、最近の強気の見方をするレポートを見ると、年内に90ドルまで上昇する見通しを出している機関もある様です。 この背景としては、世界経済が好調なので... 続きを読む

海外のテーマ型ETFが日本株をけん引 日経プラス10

2017年11月25日の「日経プラス10」で、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の芳賀沼千里さんが、下記の内容について話されてました。 芳賀沼千里さんは、ヨーロッパに行かれていたそうですが、欧州の投資家と話をして、2つ大きく変わった事があったそうです。 外国人投資家と言っても、必ず長期投資家ではなく、スイスのプライベートバンクの人と議論した時に、日本の企業を見るアナリストがいないそうで、それは、E... 続きを読む

有機ELパネル銘柄 マーケット・アナライズ・ホリデー

2016年7月18日のマーケット・アナライズ・マンデーで、株式アナリストの鈴木一之さんと日経ラジオ社記者の鎌田伸一さんが、下記の内容について話されてました。 株式アナリストの鈴木一之さんがお勧めする有機ELパネル銘柄は、日本写真印刷株式会社(7915)で、日本写真印刷は、立体的な物に印刷をする会社で、プラスティックの表面を木材の様にするとか、金属の様にするとか、家のインテリアなどで使われている。 ... 続きを読む

ポケモンGOと任天堂の株価 東京マーケットワイド

2016年7月21日 の東京マーケットワイドで、複眼経済観測所所長の渡部清二さんが、下記の内容について話されてました。  ・ポケモンGOの開発は、任天堂とゲーム企画会社のポケモン、そして、グーグルから独立したナイアンティックが担当している。 ・米国での1日あたりの利用数は、約2,100万人で、パズルゲームのキャンディー・クラッシュ・サーガを抜いて過去最高。 ・配信1週間で米国での利用者は、6,50... 続きを読む

ラニーニャ現象で猛暑関連銘柄

気象庁が、今年の夏は、ラニーニャ現象(猛暑)が発生する可能性が高まってきたと言っていますが、2016年6月14日のWBS(ワールドビジネスサテライト)で、大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸さんが、7月から9月の気温が1度上がると、夏物の消費が2200億円増えると言っていました。そして、飲料、アイスクリーム、冷蔵庫、エアコンなどが売れるが、その中で一番気温に関連が高いのが、アイスクリームだそうです... 続きを読む