相場師朗の株塾:日本たばこ産業(2914)で空売りを入れる例

2018年2月20日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 日本たばこ産業(2914)の株で空売りした例を、投稿者さんの例を元に、解説していましたが、下記のチャートでは、上から赤ラインが100日移動平均線、水色が60日移動平均線、そして、5日移動平均線の順番になっているので、この状況は、株価の上昇圧力が弱いので、これらの移動平均線にぶつかって、5日移動平均線を陰線... 続きを読む

株も金も米国株も技術だ! 3つの職人技 (DVD) 相場師朗の株は技術だ! うねり取りチャートで究める建玉法 (DVD)

相場師朗の株塾:新日鐵住金(株)(5401)でのチャート分析 

2018年1月30日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 新日鐵住金(株)(5401)の下記のチャートの赤色の丸のロウソク足で、逆半分の法則(5日移動平均線をロウソク足が、陰線で半分以上、下げたら売りを入れる)が成り立ったので、空売りを入れて、その後、買った日を含めて、4本連続で陰線が出て、7の法則(株は連続して、7日以上は、上昇したり、下落したりはしない)で行... 続きを読む

相場師朗の株塾:B局面(横ばい局面)などの売買しないところを見極める

2018年1月30日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 5日移動平均線と、20日移動平均線が、接近した状態で、横ばっている場合は売買しない方が良いそうです。 移動平均線が横ばっていると言うことは、株価の動きが、ちょっと下に行ったり、ちょっと上に行ったりを繰り返えしているので、5日移動平均線と、20日移動平均線が、並んで横ばっている状況になります。 ●B局面(横... 続きを読む

相場師朗の株塾:日足よりも、週足を先に見た方が良い

2018年1月23日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 日足よりも、週足が先に見た方が安心だそうで、相場師朗さんの株塾の生徒さん達も、週足を先に見て、それから日足を見た方が、パフォーマンスが上がっている人が多いそうです。 週足が上昇している時に、日足だけ下がった場合は、週足に合わせて、株価はいずれ上がって行くそうなので、週足を先に見た方が良いそうです。 但し、... 続きを読む

相場師朗の株塾:ファンダメンタルズ投資と、テクニカル分析を比較

2018年1月16日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されていました。 投資をしていると、上手く行かない事が必ず起こりますが、最小単位でエントリーをして、早め早めの手仕舞いをしていれば、大きな傷にはならないですが、失敗した時には、失敗した理由を考える必要があります。しかし、ファンダメンタルズ投資を行っていると、失敗の理由がわからないそうです。 その理由は、ファンダメンタルズ投... 続きを読む