優秀なトレーダーの売買をチェックしてFXの自動投資 ”macaso(マカソ) ” ワールドビジネスサテライト

2018年6月20日の「ワールドビジネスサテライト」で、「優秀なトレーダーの売買をチェックしてFXの自動投資 ”macaso(マカソ) ”」の話題がありました。 

インターネットの検索サイトなどを運営するエキサイトが、フィンテック事業に本格参入して、初心者向けFX(外国為替証拠金取引)の新しいサービス”macaso(マカソ) ”を始めるとの事です。

”macaso(マカソ) ”は、FX取引を、実績のある優秀なトレーダーや、ロボット売買プログラムに任せることができる、国内唯一のサービスだそうです。

エキサイトは、取引回数や、勝率をもとに、世界のトレーダー3万人の中から、約100人の実績あるトレーダーを選出して、客は、トレーダーの売買実績や、投資方針などを確認して、取引をまねしたいトレーダーを選ぶ事ができます。

そうすると、選んだトレーダーと同じタイミングで、自分の資金も自動で売買される仕組みになっていて、自分の選んだトレーダーが収益を上げると、自分の収益も上がり、逆に、トレーダーが損をすると、自分も損をする仕組みとなっています。

あまり大きく損をしたくない場合は、ロスカット(損切り水準)を自分で設定する事もでき、カスタマイズ可能となっている様です。

”macaso(マカソ) ”の手数料は、トレーダーへの助言報酬で、一般的なFX取引所の手数料より割高となっているそうです。

エキサイトは、2018年6月20日から、口座開設を受け付けていて、早ければ8月にもサービスを開始するとの事で、知識や、経験がない人でも、時間をかけず、FX投資がしやすくなるそうです。

macaso(マカソ) | エキサイトワン

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)