IPO勝利の方程式 ザ・マネー 水曜日 杉村富生さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月13日のザ・マネー~水曜日 視界良好!杉村商店で経済評論家の杉村富生さんが、下記の内容について話されてました。


IPO銘柄を買う時のポイントは、4つあるそうです。

1.業種、業態をチェックする事
類似会社が無い銘柄の場合には、買いを入れると良いそうで、昔は、日本警備保障(セコム)や、セブンイレブンも類似会社が無い銘柄だったそうです。
日本警備保障(セコム)や、セブンイレブンが上場する時には、上場審査が難航したそうで、それまでに同じ様な業態が無かった事が理由の様です。
新しい業態の銘柄は、長期的に、人気化するそうです。

例えば、時流に乗るものも良いそうで、第4次産業革命を牽引するCAMBRIC(C:クラウド・コンピューティング、A:AI(人工知能)、M:モビリティ、B:ビッグデータ、R:ロボティクス、I: IOT、C:サイバーセキュリティー)関連の銘柄も良いとの事です。

2.公開株式数
これが一番重要だそうで、今日上場したヴィスコ・テクノロジーズ(株)は、22万8,600株で、(株)一家ダイニングプロジェクトも、28万9,800株と少なく、先日上場したサインポストが、35万6,500株でした。

この様に、株式数の少ない銘柄は、投資するには面白いそうで、受給は全ての材料に優先するとの事です。

但し、(株)PKSHA Technology(パークシャーテクノロジー)は、238万株だったそうですが、パークシャーテクノロジーの場合には、業態のユニークさ(東大発の人工知能ベンチャー)があったので、人気になった様です。

ヴィスコ・テクノロジーズ(株)【6698】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

(株)一家ダイニングプロジェクト【9266】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

サインポスト(株)【3996】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

3.人気の無い銘柄
上場までに人気の無い銘柄を狙うと良いそうですが、上場してからも人気が無い場合もあるそうで、見極める目が大事だそうです。
上場時が、ピークの銘柄もあるそうで、以前あった銘柄で、上場後に社長が株を売って、退任して、その後廃業になってしまった会社もあるとの事でした。

4.海外ファンドがIPO株を買うタイミング
海外ファンドは、上場して直ぐには、その株を買う事はないそうで、その会社を調べて、約5ヶ月から6ヶ月後に、静かに買いを入れてくるそうで、今だと、今年6月から7月に上場して、ずっと株価が低迷している会社を狙う可能性があるそうです。

例として、話されていたのが、ユニフォームネクスト(株)で、ユニフォームネクストは、7月28日に、8,580円まで株価が上昇しましたが、今の株価は、4,095円と安くなっていて、そして、ソウルドアウト(株)も、7月18日に、3,200円まで株価が上昇しましたが、今の株価は、2,300円位と安くなっているので、海外ファンドが買いを入れてくる可能性がある様です。

ユニフォームネクスト(株)【3566】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

ソウルドアウト(株)【6553】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

杉村富生:東京オリンピックまであと3年 株は「金銀銅銘柄」で完勝だ!!

杉村富生の兜町ワールドは経済や株式情報の解説を分かりやすく行っています。
ザ・マネー 視界良好!杉村商店| ラジオNIKKEI

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)