REIT(リート:不動産投資信託) 日経モーニングプラス

2017年8月23日の日経モーニングプラスで、BSジャパン解説委員の豊嶋広さんが、下記の内容について話されてました。 REIT(リート)の正式名称は、不動産投資信託ですが、その仕組は、不動産投資法人が投資家からお金を集めて、そのお金を元にして、不動産などに投資をします。そして、この不動産から得られる賃料が、大家である不動産投資法人に戻ってきて、その賃料から投資家に分配金を支払う事となります。 不動... 続きを読む

「美」と「利益」を追及するファンド “ワールド・ビューティー・オープン” ワールドビジネスサテライト

2017年9月8日の「ワールドビジネスサテライト」で、「「美」と「利益」を追及するファンド “ワールド・ビューティー・オープン”」の話題がありました。  特定のテーマに関連する企業を投資の対象にする、テーマ型投信が続々と登場しているそうで、サイバーセキュリティ株式オープンや、グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープンなどがあるそうです。 こうした中で、新たに登場したのが、国内... 続きを読む

中堅オフィスビル型リートの注目銘柄  Newsモーニングサテライト

2017年8月8日のNewsモーニングサテライトで、REIT市場調査が専門のSMBC日興証券の鳥井裕史さんが、下記の内容について話されてました。 東証リート指数は、2015年に高値を付けて以降軟調な動きですが、特に4月以降の下落は、金融庁の森長官が、「福利効果のない、毎月分配型投資信託は、顧客本位ではない」との指摘があり、J-REIT(不動産投資信託)の特化型投資信託から、資金流出となったそうで、... 続きを読む

人気のおまかせ運用 ラップ口座(ファンドラップ) 日経モーニングプラス

2017年7月5日の日経モーニングプラスで、ファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、下記の内容について話されてました。 ファイナンシャルプランナーに今相談が多いのは、外貨建て生命保険、ラップ口座、ロボットアドバイザーの3つで、ラップ口座は、投資を一任する契約を結びます。 ラップ口座のラップとは、包み込むと言う意味で、当事者の投資の考え方に合わせて、株、債券、投信と、お任せで運用してくれます。 ... 続きを読む

ファンド大賞受賞者が一番注視している事 日経モーニングプラス

2017年6月13日の日経モーニングプラスで、BSジャパン解説委員の豊嶋広さんが、下記の内容について話されてました。 R&I格付け情報センターは、2017年6月12日に、運用成績が良い投資信託を表彰する「R&Iファンド大賞2017」を、都内のホテルで開催したそうです。 ファンド対象は、今年で11回目となり、運用会社37社が受賞して、従来の部門に追加して、過去10年の運用成績で選... 続きを読む

1 / 512345