為替相場を見る上での確認すべき指標 マーケット・アナライズplus+

2017年11月25日のマーケット・アナライズplus+で、FPG証券代表取締役の深谷幸司さんが、下記の内容について話されてました。 為替投資では、様々なものが為替相場に影響するそうですが、確認すべき、3つ一番重要な指標があるとの事です。 1.アメリカの10年債利回り アメリカの10年債利回りは、ありとあらゆるものを反映して動くので、この動きを見ていれば、世の中に、良いことが起こっているのか、悪い... 続きを読む

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の影響で、円安効果? 日経モーニングプラス

2017年11月24日の日経モーニングプラスで、BSジャパン解説委員の豊嶋広さんが、下記の内容について話されてました。 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の基本ポートフォリオは、国内債券35%(±10%)、国内株式25%(±9%)、外国債券15%(±4%)、外国株式25%(±8%)で、現在の構成割合は、国内債券28.50%(-6.50%)、国内株式24.35%(-0.65%)、外国債券14... 続きを読む

「AIを使った外貨預金サポートツール ”じぶん銀行AI外貨予測” 」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

2017年10月19日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「AIを使った外貨預金サポートツール ”じぶん銀行AI外貨予測”」 について説明がありました。 ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんの話では、今後のロボアドは、AIを使って運用が自動化していくそうで、運用が上手く行ったデータを積み重ねる事で、AIがどんどん賢くなって、全自動になる可能性もあるそうです。 外貨の変動を予測... 続きを読む

ドル円の重要な水準は、1ドル114.50円 IG証券 LUNCH EXPRESS

2017年9月28日のIG証券 LUNCH EXPRESSで、IG証券シニアFXストラテジストの石川順一さんが、下記の内容について話されてました。 2017年6月下旬から反発基調が強まって、2017年7月には、1ドル114.50円戻り高値を付けましたが、その後、リスク回避的な要因や、アメリカ金利の低下等があり、1ドル107.31円まで下がりました。 為替 ドル円 リアルタイムチャート そして、その... 続きを読む

円安から円高へのサイクル:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2017年9月12日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。 去年から円高へのサイクル及び円安へのサイクルも、約1ヶ月位(3週間から5週間の間)でしたが、今回は、7月11日に、114.49円を付けて、9月8日の107.31円の円高まで43日間で、この長さは、過去2年間では、最長となっていいたそうです。しかし、9月8日にストーンと下落したので... 続きを読む

1 / 1112345...10...最後 »