大統領選挙や、イギリスのブレクジット時の分足が見れるトレードステーション

2016年7月11日のGOGOJUNGLE マーケット・ストラテジー #065で、マネックス証券トレードステーション推進室の田中空見子さんが、トレードステーションのチャート機能の凄さについて話されてました。 ■過去のデータ最大25年分見ることが可能です。 ●ティックは、最大6ヶ月(楽天証券さんのマーケットスピードは、7日間) ●分足は、2007年10月1日から最大約9年(楽天証券さんのマーケットス... 続きを読む

スマートフォンのアプリで、米国株の取引 ザ☆スマート・トレーダーPLUS

2017年4月13日のザ☆スマート・トレーダーPLUSで、マネックス証券の西尾 貴仁さんが、下記の内容について話されてました。 マネックス証券では、米国株をスマートフォンのアプリ(トレードステーション(Tradestation))で取引ができる様になったそうで、銘柄の登録は無限にでき、自分で金融などのリストを作って登録する事ができるそうです。 米国株の魅力は、過去23年間で、5倍も成長していて、し... 続きを読む

トレードステーション(Tradestation)の特徴 東京マーケットワイド

2017年2月21日の東京マーケットワイドで、マネックス証券トレードステーション推進室の山田真一郎さんが、下記の内容について話されてました。 トレードステーション(Tradestation)は、トレードツールの1つですが、アメリカの個人投資家向けに高い評価を受けているツールで、2016年8月より、日本株の取引ができる様になったそうで、顧客は、毎月増えているそうです。 このトレードステーションは、米... 続きを読む

相場師朗の株塾:相場チャートについて 

2016年11月1日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、2016年11月1日にリリースされたウイニングクルーさんの相葉チャートについて説明されてました。 相葉チャートは、過去のチャートを用いて、テスト取引ができるツールです。 ●画面左上で、JPX400銘柄や、日経平均銘柄などを選ぶ事がで、証券番号と、会社名が表示されます。 ●JPX400銘柄や、日経平均銘柄を選択する横には、自分の銘柄を登録するこ... 続きを読む

相場師朗の株塾:相場師朗さんが使っている株売買ツール

2016年10月11日の相場師朗の株塾で、相場師朗さんが、下記の内容について話されてました。 「『株は技術だ!』の本に、5日移動平均線、20日移動平均線、60日移動平均線、100日移動平均線、300日移動平均線の5本を使っているが、マーケットスピードやハイパーSBIなどのパソコンツールでは、1ページには、短期線、中期線、長期線の3本しか表示せきません。」との視聴者からの質問がありました。 【相場... 続きを読む

1 / 212