株価が年初来高値を取る条件:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2017年9月26日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。 今年、TOPIXも日経平均株価も、年初来高値を取ったのが下記の日で、その時の新高値数、新安値数、東証一部の値上がり数が下記の数値です。 新高値数が、250を超える事がベストで、250を超えると新高値を取るそうです。9月19日の新高値数:293から、9月21日は、新高値数:188、... 続きを読む

前回4月の日経平均株価の下落時との比較:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2017年8月22日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。 5日移動平均線と、20日移動平均線とのミニデットクロス状態は、2017年3月23日から2017年4月25日までの下げ相場の時は、24日間でしたが、今回は、2017年7月28日から2017年8月21日までで24日間で、今回の方がはるかに調整が軽いそうで、株価が売られている様々な指標... 続きを読む

新高値数から見る絶好の買場は?:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2017年6月20日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。 6月20日までの新高値数が3桁(100以上)を維持したのが17日連続(今日6月27日までだと、22日連続となっています)だそうで、この様な事は、めったにおきないそうで、以前起こったのが、2015年の5月から6月で、その前が、2013年の4月から5月だったそうです。 新高値数の一ヶ... 続きを読む

新高値数が3桁持続なら上値を狙う:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

2017年5月16日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。 新高値数が3桁持続なら、上値を狙う事が可能な様で、2017年4月26日から5月15日までの11日間の新高値数の1日平均は、200で、日経平均株価の上昇率は、+790円だったそうで、この新高値数の1日平均が200と言うのは、めったに無い事だそうです。 昨年のトランプ相場の時は、20... 続きを読む

新高値数から見る日経平均株価の上昇期間:マーケットアナリスト荒野 浩さんの意見

5月9日の東京マーケットワイドで、マーケットアナリストの荒野 浩さんが、下記の内容について話されてました。 5月8日に久しぶりに、新高値数が300(新高値数は366)を超えて、日経平均株価は、1年5ヶ月ぶりの高値にいるので、ここから1,000円安でもしない限り、ここから2から3週間で、日経平均株価の高値を探るのに、一番説明力があるのは、新高値数だそうです。 日経平均株価が高値圏にいる間は、個々の銘... 続きを読む