2018年1月9日時点 テクニカル分析で、これから上昇しそうな株(銘柄)

下記の株(銘柄)は、テクニカル分析(ロウソク足及び移動平均線)から見て、今まで下落していて、これから上昇が期待できそうな銘柄を中心に紹介します。

2018年1月9日は、6857 アドバンテスト、2897 日清食品HD、3034 クオールの3銘柄です。

しかしながら、為替の円高、アメリカ株の下落、テロ、異常気象、企業の不祥事などや、朝9:30位に発表されるレーティング情報(各証券が、株価の予想値や、業績予想などを報告)により、急に株価が下落する事もありますので、投資はご自身のご判断でお願い致します。
また、ジャスダック、マザーズ銘柄は特に、売買数が少ない銘柄もありますので、株価が急変する事も多いので注意が必要です。

■銘柄検索条件
●東証に上昇している銘柄(東証1部、東証2部、ジャスダック、マザーズ)から、約400銘柄から上昇が期待できそうな銘柄を探してます。

尚、東証全体では、2018年1月4日時点で、3,602社上昇していますので、全ての銘柄を見ているわけではありません。
上場会社数・上場株式数 | 日本取引所グループ

●スイングトレード
デイトレード(1日の売買)や、長期トレード(数ヶ月)を想定するものではなく、スイングトレード(数日から数週間)で利益が上がりそうな株(銘柄)を、中心に探しています。

●移動平均線
移動平均線は、日足チャートの5日移動平均線、20日移動平均線、60日移動平均線を中心に、移動平均線の傾きを見ています。
それと、上記の日足チャートと、5週移動平均線、20週移動平均線の関係性も確認しています。

●ロウソク足
陰線及び陽線の状況を確認しています。陰線の場合は、9:00から15:00まで、買いよりも、売りが多かった銘柄で、
陽線は、9:00から15:00まで、売りよりも、買いが多かった銘柄です。

■株を購入した場合の今後の対応
●持っている株を売るタイミング
1.上にある移動平均線の下までロウソク足が上昇したが、その後、ロウソク足が陰線で下落してしまった時点。
2.上にある移動平均線の上までロウソク足が陽線で上昇したが、翌日再度、ロウソク足が陰線で移動平均線の下に下落してしまった時点。
3.上にある移動平均線の上までロウソク足が陽線で上昇したが、その後売られて、株価が移動平均線の下まで戻されて、ロウソク足が、長い上ヒゲになった時。
4.5日移動平均線を割ってしまった時点。尚、終値が移動平均線を割っても、その日のロウソク足が5日移動平均線にくっついている時は、上昇の可能性もあります。
5.何のニュースもなく、急上昇して、5日移動平均線からロウソク足大きく離れて上昇した時。尚、その後2日間位株価が下落して、5日移動平均線近くに戻ってから、再上昇する事もあります。
但し、ニュースが後から発表されて、更に上昇する事もあります。ニュースは、ご自身が利用されている証券会社の発表が遅い場合や、発表されない場合もあるので、その銘柄のヤフーファイナンス等のニュース及びヤフー掲示板なども見た方が良いと思います。
Yahoo!ファイナンス – 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト
株式掲示板 – textream

●様子を見るべきタイミング
1.上にある移動平均線の上までロウソク足が陽線で上昇したが、翌日、ロウソク足が陰線又は、コマなどの形になったが、ロウソク足は、まだ移動平均線の上にあり、2日間位下落せずに、止まっている場合で、もし、3日目でも同じ状況だと、移動平均線と平行して下落してしまう事が多いです。
2.ロウソク足が、横並びになってしまった時点。

●株をキープする
1.上にある移動平均線の上まで、ロウソク足が陽線で上昇して、翌日も、ロウソク足が陽線で移動平均線の上にある場合で、その後数日して、下にあった5日移動平均線が、上にある20日移動平均線、60日移動平均線をうわ抜いて来た時。
2.下落しても、ロウソク足が、5日移動平均線を割っていない場合。株価が、5日移動平均線を日中に下回って、その後ロウソク足が下ヒゲで、5日移動平均線の上に戻った時は、再度大きく上昇する可能性があります。

●一度売った株を再度買うタイミング
一度、5日移動平均線を割ってしまったけれども、その後数日して、また5日移動平均線の上に株価が戻った時。

■これから上昇に転じそうな銘柄
●6857 アドバンテスト
ピンク色の5日移動平均線 緑色の20日移動平均線 水色の60日移動平均線 赤ラインの100日移動平均線 オレンジ色の200日移動平均線

分析内容
5日移動平均線からあまり離れていない。
60日移動平均線までは、そのまま上昇しそう。
5日移動平均線が、20日移動平均線を上抜いててきた。
一度、100日移動平均線の下に株価が下落したが、再度、株価が上昇して、ロウソク足が陽線。
週足チャートも、戻り基調

●2897 日清食品HD
ピンク色の5日移動平均線 緑色の20日移動平均線 水色の60日移動平均線 赤ラインの100日移動平均線 オレンジ色の200日移動平均線

分析内容
5日移動平均線からあまり離れていない。
今日、直近の最高値を更新。
日足チャートを見ると、上に上昇を止めそうな移動平均線が無い。
一度、20日移動平均線の下に株価が下落したが、再度、株価が上昇して、ロウソク足が陽線。
週足チャートも、直近の最高値を更新。

●3034 クオール
ピンク色の5日移動平均線 緑色の20日移動平均線 水色の60日移動平均線 赤ラインの100日移動平均線 オレンジ色の200日移動平均線

分析内容
5日移動平均線からあまり離れていない。
20日移動平均線を、5日移動平均線が上抜いててきた。
日足チャートを見ると、上に上昇を止めそうな移動平均線が無い。
ロウソク足が陽線。
週足チャートは、13週線の上で、下押ししそうな移動平均線が上に無い。

私が作成した図が見にくい場合は、ご自身が契約されている証券会社のチャート分析ツールでご確認下さい。

尚、私が使っているツールは、楽天証券のマーケットスピードです。楽天証券のマーケットスピードは、利用申請から3ヶ月間無料で、お預り資産残高30万円以上又は過去3カ月に所定のお取引(約定金額1,000円以上)実績がある場合は、無料で使い続ける事が可能です。
最強のオンライン・トレーディング・ツール マーケットスピード
楽天証券のサイトはこちらから

楽天証券のマーケットスピードを使用しているが移動平均線が、沢山表示できなかったり、20日移動平均線が、25日移動平均線になっている場合には、マーケットスピードの画面右上の環境設定をクリックして、その後プロパティ1を選ぶと、日足、週足、月足の日数の変更が可能です。それぞれ、5本まで表示できます。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)