2017年9月以降は、アメリカのハリケーンと北朝鮮の記念日等の影響に注意 マーケット・アナライズplus+

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月1日のマーケット・アナライズplus+で、大和証券 投資戦略部 担当部長 チーフテクニカルアナリスト兼シニアストラテジスト 木野内 栄治さんが、下記の内容について話されてました。

8月30日にアメリカのテキサス州を直撃した大型ハリケーンの”ハービー”の影響で、アメリカの景況感は、一度スローダウンしてしまうそうで、過去の大型ハリケーン発生後の状況から判断すると、9月の半ばから10月の頭位までは、アメリカの金利が下がり、そして、保険会社は、資金捻出する為に、株の換金売りを出したり、被災された方々は、クレジットカードの支払いや、支出があるので、株の売却も増えてくると考えられるそうです。

そして、北朝鮮のミサイルが、日本の上空を通過したのは、過去4回あり、2012年12月12日の阿部政権誕生の時は、ずっと円安で問題はありませんでしたが、2016年2月7日の時は、3日から12営業日の間にドル円は、約5円、円高になり、2009年4月5日の時は、16営業日の間にドル円は、約5.82円、円高になり、1998年8月31日の時は、9営業日の間にドル円は、約10円、円高になっていたそうです。

今回は、今のところ、それほど円高にはなっていませんが、これから注目しなければいけないのが、9月1日からは、アメリカ人の北朝鮮への渡航が禁止され、9月9日北朝鮮の建国記念の日や、10月10日朝鮮軍の創立記念日などもあるので、引き続き注意が必要だそうです。

見逃し配信 | マーケット・アナライズplus+ | BS12 トゥエルビ
マーケット・アナライズplus+公式サイト|BS12 トゥエルビ


1日わずか30分だけで、10年連続年収2億円以上|神リッチプロジェクト


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)