2017年8月24日の日銀のETF購入、空売り率、騰落レシオ(25日)、ドル建て日経平均株価、恐怖指数

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月24日の日銀のETF購入、空売り率、騰落レシオ(25日)、ドル建て日経平均株価、恐怖指数は、下記の通りです。

●日本銀行の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

下記の日銀のサイトを見ると、今日は、「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF」の12億円のみ購入された様です。

2017年8月は、これまで、ETF733億円分を、8回購入しました。

日本銀行のETF買い入れ額は、年間約6兆円規模とされているので、1ヶ月あたり、5,000億円となり、1回に703億円から727億円購入していて、2017年1月からの実績では、1ヶ月に5回から8回ずつ買っている様です。

日本銀行の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果は、市場取引がある日の18:00前後に更新されます。

指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

尚、各月をクリックすると、その月のエクセルファイルをダウンロードする形になっています。更新されたかどうかは、画面右側の「最終更新日」の日付を確認するとわかります。
ダウンロードされるエクセルファイルは、圧縮されたファイルなので、毎回ダウンロードして、解凍する必要があり、そして、解凍するソフトも必要となります。

●日本取引所グループの空売り集計
空売り(価格規制あり)は、35.1%、空売り(価格規制なし)は6.6% で、合計41.7%でした。
この空売り率が40%を超えていると、空売り率が高い状況で、日経平均株価が下落する可能性が高くなる様です。日本取引所グループの空売り集計は、市場取引がある日の16:00前後に更新されます。
2017年で一番空売り率が高かったのは、4月6日の45.2%でした。

空売り集計 | 日本取引所グループ
空売り比率 日経平均比較チャート

●日経平均の騰落レシオ 25日平均 98.55
騰落レシオは、市場の過熱感を示しており、一般的に、120を超えると非常に過熱感があり、利食いに押されると言われていますが、マーケットアナリストの荒野 浩さんの話では、140を超えると、1ヶ月間位は、その後も円安の場合は、株価は上昇(又は、値持ちする)が続くと話されていました。
そして、80を下回ると底値に近く、70を切ると大底値と言われている様です。

●ドル建て日経平均株価 177.43 -0.06%
円安だけで日経平均株価が上がっている場合には、日経平均株価が上昇しても、ドル建て日経平均株価は、下落する可能性もありますが、もし、企業業績等で日経平均株価が上がっている場合には、ドル建て日経平均株価も上昇します。

●恐怖指数 日経VI:15.74 +1.75%、VIX恐怖指数(アメリカ):12.10 +6.61%
恐怖指数が、上昇すると、株価が下落すると言われています。日経VIは、通常10から30の間で動く様です。
金融ストラテジストの岡崎良介さんの話では、日経平均株価が急落する局面では、40を超えてからがピークを迎えるそうで、リーマンショックや、地震などの時には、80や90まで行くこともあるそうです。
VIX恐怖指数(アメリカ)は、通常10から20の間で動く様ですが、20を超えてくると、リスクオフの状態となり、S&P500が急落する局面では、25を超える事もあります。尚、VIX恐怖指数が、2017年5月8日と9日に10を割り込みましたが、10を割り込むのは、1993年以来との事の様です。

日経平均先物 CME SGX 大証 夜間 リアルタイムチャート


1日わずか30分だけで、10年連続年収2億円以上|神リッチプロジェクト


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)