9月末の最終5営業日のアノマリー 東京マーケットワイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月22日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されてました。 


過去9年間の9月末の最終5営業日の騰落幅を見ると、今年でいけば、来週9月25日から9月29日までの5日間となりますが、過去9年間で、8回下落していて、9月末の最終5営業日は、マイナスになる事が多く、9月末は配当落ち分も含んでいるので、弱くなりがちではありますが、3月末も配当落ちがあり、3月末は、6勝3敗なので、9月末の1勝8敗は、かなり弱い事がわかります。

9月末が弱い理由は、秋頃は、外国人投資家の売りが出やすい時期との事ですが、年末にかけては、株価は上昇する事が逆に多いそうです。その為、9月末に株価が下落した場合は、買いのタイミングかもしれないとの事でした。

9月末の最終5営業日の騰落幅及びその後10月から12月の騰落幅は下記の通りです。
●2008年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-830.73円で、10月から12月の騰落幅は、-2400.30円
●2009年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-237.31円で、10月から12月の騰落幅は、413.21円
●2010年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-196.97円で、10月から12月の騰落幅は、859.57円
●2011年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、140.03円で、10月から12月の騰落幅は、-244.94円
●2012年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-239.84円で、10月から12月の騰落幅は、1525.02円
●2013年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-286.62円で、10月から12月の騰落幅は、1835.51円
●2014年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-32.38円で、10月から12月の騰落幅は、1277.25円
●2015年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-682.06円で、10月から12月の騰落幅は、1645.56円
●2016年の9月末の最終5営業日の騰落幅は、-304.18円で、10月から12月の騰落幅は、2664.53円

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

1日わずか30分だけで、10年連続年収2億円以上|神リッチプロジェクト




ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)