戌(いぬ)年は、前年高値を100%超えている マーケット・アナライズplus+ 

2017年12月16日のマーケット・アナライズplus+で、大和証券投資戦略部 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されてました。

干支から2018年相場を見ると、2018年は、戌(いぬ)年ですが、戌(いぬ)年の相場には、大きな特徴があり、戌(いぬ)年だけは、前年高値を100%超えているそうです。

つまり、戌(いぬ)年の相場は、前年の高値を必ず上回る場面があるそうで2017年も相場は、かなり上昇しましたが、来年の戌(いぬ)年は、2017年の高値を上回る可能性が高いそうです。

■相場格言と、日経平均株価が、年内に前年高値を上回った確率(1950年から2017年の日々終値ベース)

●子(ね)は繁栄 80%
●丑(うし)つまずく 60%
●寅(とら)千里を走り 35%位
●卯(う)跳ねる 65%位
●辰巳(たつみ)天井 辰年は、65%位 巳年は、82%位
●午(うま)尻下がり 50%
●未(ひつじ)辛抱 50%
●申酉(さるとり)騒ぐ 申年は、65%位 酉年は、82%位
●戌(いぬ)笑い 100%
●亥(い)固まる 80%

その為、年内に株を買うと、来年利食いのタイミングが来る事が期待できる様です。

マーケット・アナライズplus+公式サイト|BS12 トゥエルビ

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)