メジャーSQ翌週の株価が、中期的な株価の方向性を示唆 東京マーケットワイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月1日の東京マーケットワイドで、大和証券 シニアテクニカルアナリストの佐藤光さんが、下記の内容について話されてました。 


今週が、メジャーSQだったので、12月11日から12月15日がメジャーSQ翌週となりますが、メジャーSQ翌週の株価が、中期的な株価の方向性を示唆する可能性があるそうです。

過去のメジャーSQ翌週の株価の騰落を見ると、2015年以降は、メジャーSQ翌週の株価が下がる事が非常に多かったですが、2012年の後半から、2015年の3月までのメジャーSQ翌週の株価は、上がっていた事が非常に多いそうです。

この動きと、株価の動きを重ねて見てみると、メジャーSQ翌週の株価は、上がっていた時は、株価は基本的には、上昇基調になっていて、メジャーSQ翌週の株価が下がっていた2015年の後半からは、株価全体が横ばい又は停滞している事が多かった様です。

2017年3月、6月のメジャーSQ翌週の株価は下落していましたが、前回9月のメジャーSQ翌週の株価は、プラスでしたので、これにより、株価はプラスに転じて、日経平均株価は、バブル崩壊後の高値を更新しました。

これらの事を考えると、メジャーSQ翌週の株価が上がったか、下がったかにより、中期的な株価の方向性を示唆している可能性があるそうで、来週12月11日から12月15日の株価が、上昇する事になると、株価は、中期的な上昇局面に入るサインになる事もあると考えられるそうです。

このメジャーSQ翌週の株価が、中期的な株価の方向性に影響をおよぼす理由は、需給的な要因があると考えられるそうで、メジャーSQなので、先物、オプションを含めて、様々なものが一旦リセットされる事となり、その明けた翌週は、色々な需給面の思惑が、クリアーになって、新たに、素の株価の方向性が出て来ると考えられるとの事です。

その為、来週12月11日から12月15日の株価が、上昇又は下降するかを見ておけば、その後数ヶ月単位で、株価の方向性を示す可能性が考えられるとの事でした。

残念ながら、佐藤光さんの動画は、下記の動画一覧では、見ることはできません。通常は、東京マーケットワイドの金曜日の14時位からライブで見ることができます。または、14時以降でも、時間を戻して再生する事も可能です。
尚、ライブで見る場合は、無料の会員登録が必要です。
STOCKVOICE

stockvoice動画一覧 – YouTube
TOKYO MX * 東京マーケットワイド

1日わずか30分だけで、10年連続年収2億円以上|神リッチプロジェクト




ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)