「美」と「利益」を追及するファンド “ワールド・ビューティー・オープン” ワールドビジネスサテライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月8日の「ワールドビジネスサテライト」で、「「美」と「利益」を追及するファンド “ワールド・ビューティー・オープン”」の話題がありました。 


特定のテーマに関連する企業を投資の対象にする、テーマ型投信が続々と登場しているそうで、サイバーセキュリティ株式オープンや、グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープンなどがあるそうです。

こうした中で、新たに登場したのが、国内初のビューティ、「美」と「利益」を追及するファンドで、9月8日に、東京銀座の結婚式場のザ・マグナス東京で、投資信託の「ワールド・ビューティー・オープン」に関する説明会が行われていました。

三菱UFJ国際投信が作ったのが、美容に関連する企業の株式に投資する投資信託で、「ワールド・ビューティー・オープン」の組入銘柄は、アメリカの「エスティローダー」、イギリスの「ユニリーバ」、日本の「資生堂」などで、人々の美に対する関心は年々高まっていて、日本でも世帯収入が伸びない中、美容に関する支出は、右肩上がりだそうです。

日本だけでないく、化粧品や、美容機器などの商品は、多少高くても、欲しいものを買うと言う意識が強く、安定した市場の成長が見込めるそうです。

ワールド・ビューティー・オープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)

ワールド・ビューティー・オープン(為替ヘッジあり) | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

1日わずか30分だけで、10年連続年収2億円以上|神リッチプロジェクト




ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)