「楽天iSPEED(アイスピード)を使った初心者の株式投資法」 お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月9日の「お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~」で、「楽天iSPEED(アイスピード)を使った初心者の株式投資法」 について説明がありました。


番組MCの高橋真麻さんが、マクロエコノミストの崔真淑(さい ますみ)さんに株の購入方法について相談していますが、崔真淑さんがススメていたのが、楽天証券の楽天iSPEED(アイスピード)と言うアプリです。


●初心者の為の株選びのポイント
1.何をやっているかわかる会社
2.儲かっている
3.自分で買える値段かどうか

楽天証券が提供するスマホの株式投資ツールの楽天iSPEED(アイスピード)は、ウェブと連動した登録銘柄情報や、リアルタイムの株価を見る事ができます。

更に、このアプリは業種別に会社を探す事ができ、生活必需品の項目から、高橋真麻さん興味のあるお酒関連(ワイン)の銘柄を探していました。

●楽天iSPEED(アイスピード)を使った銘柄選択方法

1.楽天iSPEED(アイスピード)をスマホにインストールします。
2.楽天iSPEED(アイスピード)をクリックします。
3.画面右下のメニューボタンを押します。
4.次に画面左下の検索ボタンを押します。
5.画面内のテーマを選びます。
6.画面右上のジャンルを選びます。
7.画面右上の生活必需品を選び、そして、メニューから、下の方にあるワインを選びます。

そして、検索結果は、ワイン関連で下記の5社が表示されます。

1.アサヒグループホールディングス(コード:2502)
2.オエノンホールディングス(コード:2533)
3.ジャパン・フード&リカー・アライアンス(コード:2538)
4.サッポロホールディングス(コード:2501)
5.キリンホールディングス(コード:2503)

通常表示されている株価は、100株単位の購入となるので、アサヒグループホールディングスなどは高いので、オエノンホールディングスを検討していました。

オエノンホールディングスをクリックして、この会社がどんな会社かを知るためには、表示された画面の会社名の下にある四季報(楽天iSPEED(アイスピード)で四季報を見るためには、口座開設しないと見れない様です)をクリックします。
楽天証券へ今すぐ口座開設

1.四季報を選び、解説記事を見ると、その企業の情報がわかり、「焼酎に強み。流通大手のPB製造にも積極的。」などと書かれています。

2.続いて3年間の企業業績を見る為に、業種コードの上にあるメニューから”業績”を選択するか、画面を下にスクロールすると、業績を見る事ができます。
もし、売上高が横ばいで、当期利益だけが伸びている場合は、経費を削減しているだけだもしれないので、業績が良いかの判断はできないそうで、その場合には、株価のチャートを確認します。

3.株価のチャートを確認する為には、画面の”業績”を選択したメニューを、右にスワイプ(移動)します。そうすると、”チャート”メニューがありますので、それを選択すると、5分足、日足などのチャートを確認する事が可能となります。

そして、過去一年の実績は、週足で見る事ができ、週足をクリックすると、画面上に大きく表示できます。この週足チャートが上昇していれば、過去一年の調子が良いと言う事になります。

4.配当を確認します。
配当は、先程、”業績”や、”チャート”を選んだメニューから、”市場情報”を選びます。
多分、左上から4番目に配当が表示されていて、7.00と書かれていますが、番組放送時には、配当利回りは、配当÷株価X100で、7÷331(見る日により株価は異なります)X100=2.1%で、配当利回りは良いとの事でした。

そして、株を評価する時には、上がりそうよりも、下がりにくそうが重要だそうで、崔真淑(さい ますみ)さんは、何年も株を見てきているそうですが、上がりそうだと思って株を買うと、だいたい下がってしまうそうで、株は、上がったり、下がったりするので、下がりにくそうな株で、下がっても底が浅そうな株を選ぶと良いとの事です。

●新規公開株IPO:新規に証券取引所に上場し、株取引が自由にできる事
IPO企業の場合には、株価が1年で10倍になる事もあるそうで、夢があるので、個人投資家の方々には、非常に人気があるそうです。

日本経済新聞の新規上場スケジュールでは、上場した日付と、会社名を見る事ができます。
IPOスケジュール :企業業績・財務 :マーケット :日経電子版

尚、新規公開株を買う場合に、絶対に確認する事は、公募価格と、初値の関係で、公募価格とは、上場する前に予想した一株の値段で、初値とは、初めて上場した日に付いた値段です。IPO株の場合に、初値があまりにも高い場合には、買わない方が良いそうで、公募価格と、初値の差があまりにもあると、約3年かけて株が下がりやすいと言う傾向があるそうです。

上昇したばかりの会社は、若い会社が多いので、一度株価が上がると、また下がったり、乱高下しやすいので、一定期間の余裕を持って保持できる投資金額かどうかを確認して、購入する事が重要です。

そのIPO株が成長企業か見るポイントの1目は、企業設立年数が10年未満の若い会社で、若い会社だと、派閥も無く、成長が見込めるそうで、もう一つは、社会の構造変化が追い風となる事業内容かどうかを確認した方が良いとの事です。

そして、株をいつ買えば良いかがわかれば、全ての人が、億万長者になってしまうそうでが、初心者は、買うタイミングを探していると、いつまでも永久に買えないので、この日は、1日投資をすると言う日をスケジュールに入れた方が良いそうです。そして、売るタイミングは、初心者は買った株は1年以上の長期投資が良いそうで、結婚式の費用にしたい、老後の年金資金にするなど、自分の目的に合致した時に、株を売れば良いそうです。

しかし、これが起きたら持っている株を売った方が良い時があり、それは、企業の不祥事、突発的な社長交代などだそうです。

株取引を始める時の注意点は、ビギナーズラックに気を付ける事で、崔真淑(さい ますみ)さんは、学生の時に投資を始めたそうで、最初に5つの株を買って、1個や2個、急上昇した株があったそうですが、上がった株を選んだ事で、自分は天才だと思うのではなく、調子に乗らない様にして、儲けようとするのではなく、夢のある資産形成だと思って、本業の邪魔にならない様な投資を行った方が良いそうです。

マーケットスピード Ver.9.0 「フル板」完全対応!ミリセカンドの衝撃!


ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

株式 ブログランキングへ

お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~|BSジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)